スノーシューツアー’19

実施日時 ワカサギ釣り終了後から3/25まで
10:00〜12:30
料 金 1,500円
レンタル料込
催行条件 定員9名様
悪天候時中止
月曜日、金曜日はお休み
歩くスキーツアーの予約があるとできません

 


めがね橋まで400mぐらいのところまで行きます。
 スノーシュー(かんじき)を履いて、めがね橋(タウシュベツ川橋梁)を見に行くつあーです。
 糠平湖でのワカサギ釣りが終わる3月中旬は、日差しも強くなり春を感じさせますが、森の中はまだ雪に埋もれています。そんな森を抜け、干上がった糠平湖の湖底を歩いて、めがね橋の近くまで行きます。
 残念ながらこの時期は手前に川があるので、めがね橋まではたどり着けませんが、左の画像のような感じで眺めることはできます。
 スノーシュー、長靴はこちらで用意しますので、暖かい服装と手袋だけご持参ください。
(ユースでも貸し出し用のスキーウェアあります。事前に相談してね。)

※ 5の沢バス停より帯広行きノースライナーに乗車可能です。帯広駅には14:15に到着します。

冬のツアー・イベントに戻る