歩くスキー(クロカン)ツアー'20

実施日時 1/17〜3/29の指定日
雪や氷の状況により変更になる場合がございます
詳しい日程はこのページの一番下をご覧ください
9:30〜15:00
料 金

2,800円
スキーレンタル料込
保険料込
軽食付

催行条件 定員9名様
中学生以上の方(中学生の場合は大人の方が同伴してください)
悪天候時中止

 

 歩くスキーを使い夏には行けない湖上や森の中をハイキングしましょう。スキー、スパッツ、簡単な昼食(おにぎり)は用意しますので、防寒具(上下)、手袋、耳の隠れる帽子をご用意下さい。(ユースでも貸し出し用のスキーウェアあります。事前に相談してね。)
 二つのコースのうちどちらへ行くかは、ツアーご予約の先着順とさせていただきます。
 なお、参加者全員のご希望によっては、計画と違うコースに行くことも可能です。その辺は臨機応変にやっちゃいます。
 
■コースのご案内■

@ めがね橋コース

 氷結した糠平湖を横断して”めがね橋”を見に行きます。ユースホステルから車で7km北の白樺林まで移動し、そこから林を抜けて湖上に出ます。歩くスキーで進むにつれて、晴れていればニペソツ山の雄大な姿が表れます。対岸には旧国鉄士幌線のタウシュベツ橋梁があります。コンクリート製のアーチ橋で、その形から地元ではめがね橋と呼ばれています。この橋は糠平湖の水位が下がる時期にしか見られない幻の橋です。
  ご希望により、喫茶店でお茶したり、温泉に入って帰る事も出来ます。(別料金)

※ 糠平温泉にある自然ガイドセンターでは、スノーシューで行くめがね橋ツアーを行なっています。
  ユースのツアーがない日はこっちに参加してはいかがでしょう。
  詳しくはこちら→
  
A 森のコース

 糠平温泉スキー場のある温泉山からのダウンヒルコースです。
 スキー場のリフトを乗り、ゲレンデの中腹まで行きます。そこから森に入ったり、夏のあいだの道路を利用して『なーんとなく』温泉街を目指して降りてきます。道無き道を行く部分もあるので、歩くスキー経験者向きのコースです。
別途リフト代がかかります。

だ〜れも来ない森の中を歩いたり、

斜面を滑ったりしながら、
糠平温泉街まで下りてきましょう。
この他にも時期や人数によっては、別のコースへご案内できる場合もございます。
   
オレンジ色の日にちがツアー日です。
ただし、ワカサギ釣り終了後または3/10以降で、スノーシューツアーの予約が入った場合はできません。
ツアーに参加するには、前日の夜のご宿泊が条件となります。
たとえば、1/17のツアーに参加する場合は1/16にお泊まりください。

12/28は『13の沢&天狗の滝スノーシューツアー
12/29.30.31は『年末クロカン・スノーシューツアー

1 月
      1 2 ○ 3 ○ 4
5 6 ○ 7 ○ 8 ○ 9 休 10 ○ 11
12 13 14 休 15 ○ 16 ○ 17 ○ 18
19 20 ○ 21 ○ 22 ○ 23 ○ 24 ○ 25
26 27 ○ 28 ○ 29 ○ 30 休 31 ○  




2 月
            1
2 3 ○ 4 ○ 5 ○ 6 ○ 7 ○ 8
9 10 ○ 11 12 ○ 13 ○ 14 ○ 15
16 17 ○ 18 ○ 19 ○ 20 ○ 21 ○ 22
23 24 25 ○ 26 ○ 27 ○ 28 ○ 29

2/12は『スノーシュー&然別湖コタン
2/18は『スノーシュー&湖上ランチ

3 月
1 2 ○ 3 ○ 4 ○ 5 ○ 6 ○ 7
8 9 ○ 10 ○ 11 ○ 12 ○ 13 ○ 14
15 16 ○ 17 ○ 18 ○ 19 ○ 20 21
22 23 休 24 休 25 ○ 26 ○ 27 ○ 28
29 30 休 31 休        



冬のツアー・イベントに戻る