森のトロッコ・エコレール
 今年の糠平はいつまでも涼しくならないなぁと思っていたけど、ユースの前の山葡萄がいつの間にか熟していました。季節は知らない間に進んでいるものですね。山のほうでも紅葉が始まったようです。日本で一番早い紅葉を見に糠平へいらっしゃいませんか?そして日本で(たぶん)唯一のエコレールに乗りに来ませんか?
 ということで今月の糠平だよりは、『森のトロッコ・エコレール』の紹介です。
             
 エコレールはこのHPでもリンクを貼っている『十勝漫遊舎』さんが作り出した、木のレールを使った乗り物です。糠平だよりでも何回か取り上げましたが、今年も糠平温泉の北3kmの“3の沢”で乗ることが出来ます。特にこれからの紅葉シーズンは、黄色く色づいた木々の間を気分良く走ることがるおすすめの時期です。
 今シーズンの営業は、10月31日までの予定です。(水曜定休)
 糠平温泉から国道273号線を北に約3km行くと、『トロッコ』と書かれた看板が出来てきます。ここがエコレールの出発地『3の沢駐車場』です。
駐車場脇の砂利道を下りると、士幌線の廃線後を利用した木の線路が見えてきます。車庫のところにスタッフがいるので、受付を済ませたら、いざ森の中へ!
 ちなみにユースの元ヘルパー('02夏、'04夏)りょうくんがスタッフをやっています(笑)

 エコレールとはこんな乗り物だよ〜。
 自転車を改造した機関車と、木造の客車がセットになっていて、3人から頑張れば4人まで乗ることができます。
 料金は、1名1,000円、2名1,400円、3名1,800円です。
 個人的な感想としては、ぜひ2名様以上で乗りましょう。一人だとちょっとさびしいです…
 なお、2000名ご乗車達成感謝セール?として、10月末までは2名でも1200円で乗せてくれます。
 エコレールに乗ったらついでに廃線後の散策路をちょっと歩いて見ませんか。鉄道が使っていたコンクリートアーチ橋を渡り、湖畔まで約5分で行くことができます。
スタッフ(ヘルパーさん)募集中!
 東大雪ぬかびらユースホステルで働いてみたいなぁ、という奇特な方を募集しています。
時期は12月下旬から3月中旬で、そのうちの一部期間でも結構です。
仕事は、掃除と調理補助が主な内容です。大雪が降ったときは雪かきも手伝ってね。
またメタボリック症候群が心配なペアレントに代わって、お客様からいただいた甘いお菓子を食べる、という重要な任務もあります。
興味がある方はご連絡下さい。

〒080-1403 北海道河東郡上士幌町糠平温泉 東大雪ぬかびらユースホステル
ペアレント 塩崎 健(たけし)
TEL:01564-4-2004
9月のツアー・イベント
幌加温泉ツアー(毎日)
マウンテンバイクツアー(毎日)
ネイチャーウォッチング(毎日)
熱気球体験搭乗(毎日)
めがね橋ツアー(9/5,12)
ウペペサンケ山送り(原則毎日)
紅葉ツアー(9/11,15,19,23,26,29)
ユニ石狩岳登山(9/14)
○ウペペサンケ山登山(9/18)
いも堀大会(9/25)
 

糠平だよりトップページ