スノーシューで行く、
夜のアーチ橋ツアー'19

実施日時 1/25(金),2/12(火)
19:30〜22:30
料 金 5,500円
(スノーシュー持ち込みの方も同額です)
レンタル料、保険料込
催行条件 定員8名様(最少催行2名様、3名様以上のグループはご遠慮ください)
18歳から65歳までの健康な方
上記年齢の方でも体力等の理由により、ガイドの判断で参加をお断りすることがございます
悪天候時中止
         
大変ありがたいことに、このツアーについて多くの方が興味を持ってくれるようになりました。
そこでこのツアーに関してのご予約は、以下の方法で受けさせていただきます。

2/12のツアーのご予約開始は、11/12からです。
お電話での受付は、8:00から承ります。
メールについては、8:30から確認いたします。

仮に予約開始日の0:00にメールでご予約いただいても、確認するのは電話受付開始後30分です。
大変申し訳ございませんが、確実にご予約されたい方は、お電話での予約をお勧めいたします。

 糠平湖に架かるタウシュベツ川橋梁を真冬の夜に見に行こうという、正気の沙汰とは思えない(笑)ツアーですが、2013年に初めてやって、思った以上にお客様が参加してくれ、なおかつ喜んでくれたため、今年も開催しま〜す。

 夕食後、『ひがし大雪自然ガイドセンター』河田さんの案内でユースを出発します。
車で10分ほどの5ノ沢まで移動したら、スノーシューを履いて湖を横断、タウシュベツ川橋梁を目指します。
歩く距離は約5q。時間は片道1時間弱を予定しています。現地では(皆さんの元気次第ですが)15分位いる予定です。

 寒さはハンパではありません。氷点下20℃くらいを想定していますが、湖上は−25℃以下になる可能性もあります。もちろん、風が吹けば体感的にはさらに寒く感じます。とにかく、ありったけの暖かい恰好をお勧めします。

 気象条件によっては、ガイドさんの判断で途中で引き返すこともあります。

 持ち物:スキーウェア、スキー用手袋、耳の隠れる帽子、ヒートテック、又は同等のアンダーウェア、又は同等の皮下脂肪。あれば、ヘッドランプ。寒さに折れない心(笑)
 

冬のツアー・イベントに戻る