ウペペサンケ山
標 高 1,848m

 


三国峠から見るウペペサンケ山
 2kmあまりの長い頂上を持つ、台形の山容が特徴的な山です。
 登山道は2つあり、そのうち一つがぬかびら温泉からで、ユースホステルより登山口までは8kmです。登りはじめは笹で見通しの悪い森の中をゆるやかに登ります。林に入ると傾斜が急になり眺めも未だ利かない辛い時間が続きます。1400mピークで稜線に出るといきなり眺めがよくなります。一度下り、もうしばらく辛抱して登ると1600mピークです。ここからは気持ちのよい尾根。歩きになります。
 コースタイムは糠平富士(山頂の東端)まで登り3時間、下り2時間半ぐらいです。本峰までは、そこから片道30分ぐらいかかります。山頂からニペソツ山方面の眺めが特にすばらしいです。蚊の多い山なので登る季節は秋がおすすめです。
 登山口までの片道送りツアーやっています。詳しくはこちら

ウペペサンケ本峰

糠平側の登山口

観光案内に戻る