東ヌプカウシヌプリ
標 高 1,253m

 

東ヌプカウシヌプリ
雪景色の東ヌプカウシヌプリ(中央)
 十勝平野と然別湖の間にどっしりと座った山です。道道鹿追糠平線の白樺峠から登れます。白樺峠まではユースホステルより26kmです。
 登山道は最初の5分ぐらい草原の中を歩きます。6月頃は高山植物が咲いて花好きの人には楽しい所です。林に入るとやや急な坂を、倒木を乗り越えたりしながら30分ぐらい登ります。林がまばらになるあたりから尾根筋の緩やかな上りになり、10分ほどで山頂です。コースタイムは登り50分、下り40分ぐらいです。
 山頂からは十勝平野を見下ろすことが出来ますが、頂上より平野方向に道が伸びていて、もう少し行った所に大きなガレ場があり、ナキウサギの生息地となっています。また、ナキウサギの住む駒止湖も登山口の近くなので、たくさん歩くのが嫌な方はこちらがお勧めです。
 ユースよりのサイクリングツアー(然別湖コース)としても行く事ができます。

登山口
 

観光案内に戻る