標 高 1,966m

 

石狩岳
三股から望む石狩岳
 その名の通り北海道一の大河石狩川の源流にそびえる山です。
 十勝三股の草原からは屏風のような山並みが望めます。登山道は二つあり、日帰りの場合はシュナイダーコースを利用します。登山口は十勝三股から林道を約10km入ったごてん橋の袂にあります。ここは広場になっていて、20台ぐらい駐車できます。(雨の時はぬかるむので注意が必要)コースタイムは登り5時間30分、下り4時間ぐらいで、かなり急峻な尾根を登ります。山頂からの眺めは素晴らしく、またここから表大雪への縦走路が伸びています。
  登山口
石狩岳登山口

観光案内に戻る