めがね橋スノーシューツアー

実施日時 1月上旬から2月末ごろ
(湖の氷の状態で変更の場合あり)
9:00〜12:30
料 金 大人 4,000円
ツアー参加者が1名のみ場合は4,500円
(レンタル料込)
催行条件 定員7名様、要予約
8名様以上の場合はお問い合わせください
悪天候時中止

 

 ぬかびら温泉の『ひがし大雪自然ガイドセンター』主催のイベントです。

 凍った糠平湖の上をスノーシュー(かんじき)を使って歩き、タウシュベツ川橋梁(めがね橋)を見に行きます。林を抜け凍った湖を横断する往復4〜5qの道のりは、ニペソツ山をはじめとする山並みや、きのこ氷の造形など北国ならではの眺めです。そして氷の上に現れるめがね橋。水のある夏とは違い橋の真下まで行くことができ、氷雪に耐えたそのコンクリートの迫力と、崩れそうにも見える痛み具合は、そばまで行かなければ味わえない感動を与えてくれることでしょう。
 吹きっさらしの湖上を横断します。防寒着、手袋、耳の隠れる帽子等、十分寒さ対策をしてお越し下さい。

詳しいことは、『ひがし大雪自然ガイドセンター』のHPをご覧ください。こちら→

下から見上げる橋は迫力満点。

糠平湖名物『きのこ氷』。
詳しくはツアーの際ガイドさんに聞いてね。

冬のツアー・イベントに戻る