長靴で行くタウシュベツ橋ツアー

実施日時 1/6〜3/7の指定日
詳しい日程はツアーカレンダーのページをご覧ください

9:45〜13:00
料 金 2,000円
レンタル料、保険料込
催行条件 定員7名様
雪道を往復3時間歩ける体力のある方。
悪天候時中止。

 

 冬のタウシュベツ川橋梁を、凍った糠平湖を横断して見に行くツアーです。

 最近は湖上を横断してタウシュベツ川橋梁を見に行く方が増え、冬でもしっかりと踏まれた道ができている日が多くなってきました。そこで今シーズンから、長靴で行くバージョンをやってみようと思います。ツアー日まで3.4日好天が続いていれば、普通の道を歩く感覚でかなり楽に行けると思います。ただし、雪が降った直後は”地獄の苦しみ”を味わいながらたどり着くこととなるでしょう。参加の皆さまにおかれましては、テルテル坊主に好天をお願いしておいてくださいませ(笑)

 往復約5kmのコースです。また氷がむき出しになっていて滑りやすい場所も多いです。それなりに体力が必要という事をご理解の上お申し込みください。

長靴はこちらで用意いたします。
スキーウェア等防水性のある防寒着と手袋、耳の隠れる帽子をご用意ください。
レンタル用のスキーウェアも、何着かございます。ご希望の方はあらかじめご連絡ください。

5の沢で途中解散して、12:59発の帯広行バス『ノースライナーみくに号』に乗車も可能です。
ご希望の方は事前にお知らせください。

 大まかなスケジュール:
 9:45 ユース発
10:00 5の沢駐車場
11:00〜11:40 タウシュベツ川橋梁
12:40 5の沢駐車場 『ノースライナーみくに号』乗車の方は、ここで解散。
13:00 ユース着
 


冬のツアー・イベントに戻る